革のある暮らし|財布・小物・バッグの革工房|千葉市・四街道市

革でつくる、革とくらす

革のある暮らし

 

「革のある暮らし®」について

Concept

「革でつくる。革と暮らす。」
ハンドメイドの革製品をとおして「心にゆとりのある暮らし」を提案する。

Policy

心を動かすモノづくり

Promise

1. 独自性ある作品の創出 2. 高品質な作品の提供 3. 適正価格の追求

「革のある暮らし®」では、主に厳選したヌメ革を使って、手作業で製作をしています。
そのため、ひとつの作品をつくり上げるのに少々お時間をいただいておりますが、ご注文いただいたお客様のことに思いを馳せ、ひとつひとつ丁寧に制作しております。

手縫いとミシンを併用し、作品の特性に合わせて使い分けています。そうすることで、デザインを妥協せずに比較的リーズナブルな作品を創作することができると考えます。

手作業ですので、既成品と違い作品の細部に若干のズレが出てしまうことも。それも「世界に1つだけのモノ」の味として楽しんでいただけるとうれしいです。

「革のある暮らし®」の作品が、あなたの暮らしを彩るアイテムとなりますように。

デザイナー・コーディネーター

澤田 治美(JLIA認定レザーソムリエ)
  • 1977年9月17日生まれ
  • 千葉大学工学部工業意匠科卒業
  • 会社員・ITベンチャーデザイナーを経て現在に至る

小さな頃から絵を書くことが大好きで、小学6年生の頃に描いた牡丹の絵は小学校に10年以上飾られ、その時の担任の先生がその絵を気に入って私が大人になるまで手元に持っていてくださいました。
大学では工業デザインを学び、デザインのもたらす視覚効果や利便性の大切さを実感しました。
大学卒業後は、某玩具メーカーで玩具のデザイン、店舗設計、広報などを担当し、自分のデザインしたおもちゃで子どもたちが笑顔に変わる瞬間が最高の経験になりました。
結婚後は主婦を経て、夫のITベンチャーでデザイナーとしてWebや冊子をデザインしていました。
その後、夫の趣味であったレザークラフトがあるきっかけで本業となり、一緒にまたモノづくりを楽しむことができています。
暮らしの中で使うものをつくるとき、「デザインは機能を優先し、それを損なわないシンプルなものであるべき」と考えます。革という美的にも機能的にも優れた材料を使って、「機能美」を追求したものづくりを続けていきます。

プランナー・制作技術

澤田 直樹(JLIA認定レザーソムリエ)
  • 1975年5月31日生まれ
  • 千葉大学理学部物理科卒業
  • 東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了
  • 会社員・ITベンチャー代表を経て現在に至る

幼い頃から革製品が好きで、いつの間にかレザークラフトを仕事にしてしまいました^^;
おかげで毎日が楽しいです!

レザークラフトはほんの少しのミスで商品価値がなくなります。
一つひとつの作業に集中し、作品を仕上げなければなりません。
本当に地道な作業です。
しかし、デザイナーの起こしたデザインを試行錯誤の上に作品として作り上げた瞬間はなんとも言い難い喜びとなります。
その作品がお客様の手に渡り、喜んでいただけることが、この仕事の一番のやりがいです。
お客様に喜んでいただけるものづくりをこれからも続けられるよう、日々研鑽に励んでいます。

返金保証について

返金保証について

革のある暮らしでは、お気に召さなかった作品については、ご返品を承っております。
公式オンラインショップ(Creema・minneを除く)でのご購入の場合で未使用品に限りますが、安心してご購入いただけるよう今後も努力していきます。
ご返品をご検討の際は、詳細をご覧ください。

オリジナルノベルティ制作を承ります

「お客様にオリジナルノベルティをプレゼントしたいけど、どうしたらよいだろう?」とお困りの経営者の方は多いのではないでしょうか。
革のある暮らしでは、小ロットからのオリジナル革製ノベルティの制作を承っております。
革製品は多くの方に喜ばれるノベルティになると思います。
お気軽にご相談ください。
オリジナルノベルティ制作を承ります