lwl.jp(Life with Leather)レザーバッグと革小物

「革のある暮らし」をあなたに

プロフィール

【デザイナー】


澤田 治美(JLIA認定レザーソムリエ)




  • 1977年9月17日生まれ

  • 千葉大学工学部工業意匠科卒業

  • 会社員・ITベンチャーデザイナーを経て現在に至る


小さな頃から絵を書くことが大好きで、小学6年生の頃に描いた花の絵は10年以上、小学校に飾られていました。
大学で工業デザインを学び、デザインのもたらす視覚効果や利便性の大切さを実感しました。
大学卒業後は、某玩具メーカーで玩具のデザインなどを担当し、自分のデザインしたおもちゃで子どもたちが笑顔に変わる瞬間が最高の経験になりました。
結婚後は主婦を経て、夫のITベンチャーでデザイナーとしてWebや冊子のデザインを行いました。
しかし、夫の趣味であったレザークラフトに少しずつ触れることで、玩具のデザインをしていた頃の記憶が蘇り、ものづくりの楽しさを思い出しました。
私は、「デザインは、機能を優先し、それを損なわないシンプルなものであるべき」と考えています。
革という美的にも機能的にも優れた材料を使って、「機能美」を追求したものづくりを続けていきます。



【制作担当】


澤田 直樹(JLIA認定レザーソムリエ)




  • 1975年5月31日生まれ

  • 千葉大学理学部物理科卒業

  • 東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了

  • 会社員・ITベンチャー代表を経て現在に至る


「器用貧乏」という言葉ありますが、私にはその言葉がまさに当てはまります。
何でもそつなくこなすのですが、どれもこれも泣かず飛ばず・・・
一般企業で挫折し、そこからITベンチャーを立ち上げて廃業し、正直、苦労の連続でした。
それでも、レザークラフトに出会い、心からやりたい仕事に向き合うことで、仕事が苦労ではなくなりました。

レザークラフトはほんの少しのミスで商品価値がなくなります。
一つひとつの作業に集中し、作品を仕上げなければなりません。
本当に地道な作業です。
しかし、デザイナーの起こしたデザインを試行錯誤の上に作品として作り上げた瞬間はなんとも言い難い喜びとなります。
その作品がお客様の手に渡り、喜んでいただけることが、この仕事の一番のやりがいです。
お客様に喜んでいただけるものづくりをこれからも続けられるよう日々研鑽に励んでおります。