lwl.jp(Life with Leather)レザーバッグと革小物

「革のある暮らし」をあなたに

革製品のお手入れについて

【革製品のケア】
ヌメ革は雨や水滴にとても弱いです。すぐにシミになってしまいます。
革製品をご購入の際は、革専用の防水スプレーをかけることをオススメします。
ただ、防水スプレーにもいくつか種類があり、《シリコン系》と《フッ素系》があります。
ヌメ革に適しているものは《フッ素系》。
《シリコン系》の防水スプレーは、革の表面に皮膜を作ってしまい、革が呼吸できなくなります(透湿性が阻害される)。
《フッ素系》スプレーは被膜を作らないため、革の透湿性を阻害しません。
メーカーは「コロニアル社」や「コロンブス社」が有名です。
革製品を購入した際は防水対策も考慮してみてください。
防水スプレーが施されていても、革についた水滴はすぐに拭き取って、風通しのいい日陰で十分乾かしてください。

【革の栄養】
「革には水が大敵」と上記しましたが、実は革の栄養補給はオイルの他に水分も必要です。
革の表面がざらついてきたように感じたら、乳化性のヌメ革専用クリームを革全体にまんべんなく塗ってください。
ここで注意しなければならないのは、革によってはクリームがシミになる場合もあるので、目立たない場所で試してから使うことです。
シミになるようなら使用をやめ、他のクリームを試してみてください。

【革製品の保管】
革製品の保管の際は、風通しの良い暗い場所に保管しましょう。
ビニール袋などに入れることは厳禁です。
湿気がこもり、カビの原因となります。

【革製品を長く愛用するために】
革はとても丈夫な素材です。
お手入れの方法が適切ならば一生モノにもなります。
定期的(少なくとも半年に一度くらい)に革の栄養剤(クリーム)を塗ってあげてください。
革もきっと喜んで、あなたのそばにずっと寄り添ってくれるはずです。

「革のある暮らし」そこには少し暖かい時間が流れているはずです。