革のある暮らし|財布・小物・バッグの革工房|千葉市・四街道市

革でつくる、革とくらす

『モノ・マガジン10月16日号』に【理 kotowari® mini】が掲載されました!

P116の右上「1」が掲載された【理 kotowari® mini】

SNSではすでにご報告済みですが、10月2日発売の『モノ・マガジン10月16日号』に当店の【理 kotowari® mini】を掲載いただきました!
18ページわたる特集「傑作 革モノ図鑑。」の「ニューノーマルなスマートウォレット10選」というテーマのページで、なんと1番目!!「これぞニューノーマル」と太鼓判を押していただきました^ ^

新しい時代の定番となれるよう、まずは新しい財布の留め方「コーナーストラップ」の便利さ、使い方を広めていかなければいけないなと実感している今日この頃です。
前作である【理 kotowari® zero】の量産をお願いしているOEMの会社の方に、「財布本体から何かが飛び出ているっていう設計は、普通はしないよね」と初めて財布をお願いする際に言われたのですが…
たしかに財布に巻いてある「コーナーストラップ」は、「引っかかりやすそう」という印象があるんだろうなぁと。
実際に使っていただくとわかると思うのですが、わたしはゴチャゴチャに入れているバッグの中に常に入れて持ち運んでいても「コーナーストラップ」が何かに引っかかったことは一度もありません。
でも、見た目の印象では「引っかかりそう」なので、実は引っかからないというのはなかなか伝わりづらいですよね…

使い方はいたって簡単。

慣れてしまえば片手で開けることができます!

なかなかイベント出店がしづらい状況なので、使い方を直接お話できる機会が少ないのですが、少しでも多くの方に【理 kotowari®】の「コーナーストラップ」の使いやすさを広めていけるように頑張りたいと思います。

『モノ・マガジン10月16日号』に掲載の【理 kotowari® mini】は、ただいまMakuakeにてクラウドファンディング中。
https://www.makuake.com/project/kotowarimini/
残り1ヶ月を切りました(11月1日18時までとなります)ので、受付終了となっているリターンも増えてきましたが、通常販売よりもお得に【理 kotowari® mini】をお使いいただけるチャンスです!
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

COMMENT ON FACEBOOK