革のある暮らし|財布・小物・バッグの革工房|千葉市・四街道市

革でつくる、革とくらす

理 kotowari™クラウドファンディングが終了いたしました。

ご報告が大変遅くなりましたが、先日26日(日)をもちまして、無事に『理 kotowari™』のクラウドファンディングが終了いたしました。

初めてのクラウドファンディングで、350万円を超えるご支援をいただけましたのも、「革のある暮らし」を応援してくださる皆さまのお陰と感謝しています!
また、プロジェクトサポートをしていただいたmachi-yaの担当者様、動画編集をしていただいたクルーの皆さま、You Tuberの川井さん、『理 kotowari™』を巻頭特集に掲載いただいたモノ・マガジン編集部の皆さまにも大変お世話になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。

今回のクラウドファンディングでは学びがたくさんありました。
商品説明について、『理 kotowari™』はとても難しい商品で、ついつい作り手としての思いが先行した説明になっていました。
その分、使う方の目線に立った表現が欠けていて、財布では他にない「コーナーストラップ」の使いやすさや、隠れたカードケースの存在、面白い形の札入れの使いやすさなど、なかなか伝えきれなかったのかなと反省しています。
お客様の目にとまるような広告手法も、もっと考えなければいけないのだなと実感しています。

今週から『理 kotowari™』の通常販売を開始しました!
まずは当店のオンラインショップでご購入いただけるように設定いたしました。気になる方はご確認ください。
また順次、ハンドメイドマーケットのCreema、minneでも出品していきます。
さらに、コロナの感染拡大の状況にもよりますが、10月に開催される予定の「ヨコハマハンドメイドマルシェ」にも『理 kotowari™』のみのブースを設置したいと思っていますので、実際に皆さまのお手に触れて、使いやすさを実感していただける機会がつくれればと思っています!

今後も『理 kotowari™』と「革のある暮らし」をどうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT ON FACEBOOK